放射能汚染 知識をつければ怖くない!

2012年4月から食品の放射性セシウム基準値が新しくなります!


野菜・穀物・肉等の食品が現在500ベクレル/kgから100ベクレル/kgに、
牛乳、乳製品、飲料水は現在の200ベクレル/kgから牛乳・乳幼児食品は50ベクレル/kgに、
飲料水は10ベクレル/kgになります。


それに伴い現在の年間被ばく量限度を、現在の5分の1である1ミリシーベルトに設定するとのこと。


特に乳幼児は影響を受けやすいので、入念に審議をして基準値を決めたそうです。
食品.jpg


正直、乳幼児の牛乳や食品はもっと低い数値にしてほしかったかも。
でも今の日本の現状ではしょうがないのかな・・・・
けど赤ちゃんは大人の何倍も影響受けるっていうし・・・悩ましいですね。


また消費者庁は
乳幼児が食べそうなお菓子なども「乳幼児用食品」という表示義務付けを
4月にあわせて適用するとか・・


そう!これが求めていた予防措置ですよね!
消費者庁ガンバッテルネ!
全国のママの不安が少しでも解消されるので嬉しい限りです。


大豆.jpg


でもコメや牛肉や大豆などはすでに収穫されていて、
ストックを持っている加工会社等、市場が混乱する恐れがあるため、
コメ・牛肉は10月から大豆は来年2013年1月からの適用となるそうです。


実際、被災した県の中には新基準にしたら
コメとか殆ど出荷できなくなるからどうしたもんか・・と、困っている県もあるみたいです。  


<<前の記事へ アイクレオに粉ミルクの放射性物質検査の事を問合わせてみました。
          >>後の記事へ よく聞くけど難しくて聞き流しちゃう放射能の基礎知識 1


関連記事
奥様必見!放射性物質を効率よく除去する調理法
放射能対策がきちんとされている食材の宅配会社はどこですか?
放射能関連ニュースを集めました!