全国食材宅配サービス会社 一覧

生協の宅配パルシステム 関東近郊エリア


パルシステムはパルシステム生活共同組合連合会によって運営されています。


組合員は130万世帯にのぼり、エリアは1都9県(栃木含む)で利用でき、


「パルシステム東京」「パルシステム神奈川ゆめコープ」「パルシステム千葉」
「パルシステム埼玉」「パルシステム茨城」「パルシステム山梨」「パルシステム群馬」
「パルシステム福島」「パルシステム静岡」があります。


パルシステムは「産直」「国産」「環境」にこだわり各専門分野に子会社を持っています。
それにより、トレーサビリティや減農薬に力をいれることができています。


>>パルシステム【資料請求】はこちら


>>パルシステム【おためしセット】はこちら




パルシステムの放射能対策


またパルシステムは放射能対策にも積極的です。
震災当時は知識不足もあり、出荷制限中の商品が出まわってしまったという失敗をうけ
教訓を胸にパルシステムは変わろうとしています。


会議2.jpg


2012年2月からは自主規制値を更に下げ、


水、牛乳、乳製品、乳幼児用食品、米を10ベクレル/kg・
青果、肉、卵、魚介を50ベクレル/kg・きのこ、海藻類を100ベクレル/kgとするなど、
国よりも更に低い基準値を設けています。


きのこ・海藻以外は宅配業界トップレベルです。


また毎週来るカタログには
遺伝子組み換え品不分別などが一目でわかるような記号もあり、
安全を気にする方には更に心強いです。


パルシステムのリサイクル活動


また他の会社と違うのが、エコを具体的に各家庭にお願いしていること。
空き瓶.jpg


例えば再利用できる瓶などは回収し、洗浄・殺菌されまた利用されます
カタログや牛乳のパック等もトイレットペーパー等にリサイクルするため回収してくれます。


ゴミを減らそうと口ではいってもなかなかできないのですが、
回収システムとして確立されているのでエコに誰でも手軽に参加できます。


パルシステムの利用方法


生協は非営利目的の団体なので、組合を維持する為に出資金を支払う必要があります。
エリアによって金額は違いますが、1口1000円から2000円程です。(解約の時に返金されます)


また注文毎に任意で積立増資金のようなものをお願いされます。
もちろん積立をしない選択もできますし、解約時返却されますが
注文用紙に記入しないと毎回200円ずつ自動的に積立になるので注意が必要です。


注文ですが、はじめに選んだカタログが毎週届くので次の週に注文し、
そのまた次の週に商品が届く形です。


カタログには子育て中の家庭向けの「コトコト」・
大人だけのご家庭向け「キナリ」・赤ちゃんがいる家庭向けの「yumyum
ほかにもアレルギーの方向け「ぷれーんぺーじ」や


ペットの犬や猫向け「Link Ring Love」もあります。
(他にも日常生活においての情報を掲載した雑誌のようなものが何種類か届きます)


取り扱う商品はまるでスーパーマーケットのように何でもそろいます
CDやDVDや本まであります。


インターネット・注文用紙・電話での注文が可能ですが
注文確定後は組合員都合によるキャンセルができないので注意が必要です。
商品は1品から注文可能です。


パルシステムの利用手数料


パルシステムでは利用手数料というものがかかります。
エリアによって基本手数料と配送料が異なるのですが、その合計を利用手数料としています。


この手数料は注文の仕方によって安く抑えることもできます。


例えば通常は1家庭毎に利用します(個人宅配)が、
親しい友人と2家庭分一緒に注文(ふれんどパル)することも出来、
複数のご近所さんと一緒(グループ購入)にすることもできます。


ただしグループふれんどは対応エリアがあるそうなので確認は必要です。


利用手数料は「個人宅配」では1回につき200円前後(地域によって異なります)で、
「ふれんどパル」だと1回につき100円前後、「グループ」だと無料になります。
ただしカタログの発行部数によって変わりますので注意が必要です。


よく近所の方から誘われて・・・というのはこれが理由なんですね。


また利用手数料は、赤ちゃんがいる家庭、高齢者、障害者向けに割引サービスがあります。
エリアや時期によって内容が異なりますのでその都度確認が必要です。


商品はパルシステムの専用車にて常温品と冷蔵品・冷凍品に分別された箱で届きます。
また留守時の防犯用にカバーがかけられたり、
第3者に開封されてないか確認できる封印シールもついています。


他にもあるパルシステムの魅力


個人的にはただ食材を宅配してもらうだけではなく、
色んな地域の活動に参加できるのが生協の良いところだと思います。


核家族・おひとりさま・孤独死など、最近孤立化が問題となっていますが、
そんな問題まで解決してくれる所が他の食材宅配にはない魅力です。


コミュニケーション.jpg


地域によって異なりますが、例えば産地で生産者と触れ合える「産地へ行こうツアー」
という取り組みはとても画期的です。まさに食育ですね!


また宅配ではないですが、パルシステム山梨では「フェアトレードショップぱるはぴ」
というお店も運営しており、


世界中のどんなに重労働しても低価格でしか商品を買い取ってもらえず、
子供たちも学校へ通えないという理不尽な世界に身を置く人々へ、


援助や寄付ではなく、本来の価値・価格でそれを買い取り、取引をし、
自立してもらうことを目的とした「フェアトレード」に力を入れています。


その商品がお店に並ぶのですが、どれも可愛らしい商品ばかりで・・・ぜひ応援したいものですね。


>>パルシステム【資料請求】はこちら


>>パルシステム【おためしセット】はこちら




<<前の記事へ ヨシケイ
         >>後の記事へ コープデリ(生協の宅配) 関東エリア


関連記事
全国食材宅配サービス会社一覧 ベネッセの食材宅配
全国食材宅配サービス会社一覧 おいしっくす(Oisix)