食に関するアンケート調査結果

栄養バランス?コスト?料理のこだわりポイントは既婚と独身で異なる?

あなたは食事を作るとき何にこだわりをもっていますか?コスト、食材...こだわりのあるポイントはさまざまです。


では、独身女性と既婚女性ではどのように異なるのでしょうか? 今回、異なる立場の両者に向けて料理のこだわりについてアンケートを取ってみました。


家族の健康を守る!主婦の意見



既婚女性に聞いた、「料理をする時にあなたが一番こだわることは?」という質問に対し最も多かったのは、「栄養バランスを考える」でした。


・家族の健康を守るのが主婦のつとめだと思うからです。前日とかぶらないように考えることも大切です。(30代/女性/専業主婦/既婚)

・栄養バランスが一番大切です。食は未来の体をつくるので、大事にしています。(40代/女性/専業主婦/既婚)

・こどもの偏食予防と、夫と私自身の生活習慣病予防のため、肉、魚、野菜、海藻、大豆などをバランス良くメニューに加えています。(30代/女性/パート・アルバイト/既婚)



やはり家族の健康を考える意見が目立ちました。一家のお母さんならではの視点です。自分だけならともかく、自分の料理で家族を支えていると自負するからこその意見です。


主婦の腕のみせどころ!食材にこだわりおいしいごはんを


既婚女性に聞いた料理をする時にこだわること、最下位は「料理をしない」次点が「食材の質にこだわる」でした。


・旬の食材をいかに美味しく料理するかが腕の見せどころだと思うから。(60代/女性/専業主婦/既婚)

・育ちざかりの子どもと働き盛りの夫の健康を守るために、オーガニックのものや無農薬・低農薬のものなど食材にこだわっているからです。(30代/女性/専業主婦/既婚)

・旬の食材を生かして美味しい料理を作ることが腕の見せどころだと思うから。(60代/女性/専業主婦/既婚)


ちなみに「料理をしない」と答えた方は0人でした。家庭を持った方は少なからず料理をするようです。次に少なかった「食材の質にこだわる」という意見の方は、旬の食材をいかすことが大切だと考えているようです。


料理が主婦の仕事のひとつと考えている方も多いです。そんななか、旬の食材をいかして料理をするのは、まさに腕の見せ所、と考える方も少なくないようですね。


また、ここでもやはり目立つのが家族の健康を守るという意見です。多かれ少なかれ料理を担う人は家族の健康を重きに置く傾向が強いようです。


ずばり安くすませたい!独身女性の台所事情。



独身女性に聞いた、「料理をする時にあなたが一番こだわることは?」という質問に対し、一番多かったのは「安く抑える」という回答でした。


・節約の目的で料理をしているので、コストをかけずにおいしく作りたい。(20代/女性/正社員/独身)

・お店で外食でなく、自宅で食事をすることのメリットは安いことにあると思うから。(20代/女性/無職/独身)

・安く抑えて使わないぶんは貯金にしているから。安く抑える方が節約になるから。(20代/女性/パート・アルバイト/独身)



独身女性の場合、コストを抑えるために自炊している女性が多いようです。人生何が起こるかわかりません。特にひとり暮らしの場合自分を支えるのは自分だけです。


食事で切り詰め、貯金にまわすという意見もうなずけます。働く糧となる自身の生活を守るため、コストに重きを置く女性が多いようです。


この野菜の産地はどこ?少数派ながらこだわり女子も


一番少なかった回答は「食材の質にこだわる」という回答でした。


・産地を凄く気にしています。国内外かかわらず。空気の悪い都会に住んでいるので体の中に入るものくらいは良い物にしていたいです。(30代/女性/正社員/独身)

・アレルギー体質で添加物などに敏感なので、できるだけ質にはこだわるようにしている。(30代/女性/個人事業主/独身)

・直接体に入れるものなので、自分で作るときくらいはいいものを使いたい。(40代/女性/正社員/独身)


食材の質にこだわるという方の中にはアレルギー体質の方もいるようです。アレルギー体質となれば、食材や添加物にこだわらざるを得ないのも仕方ありません。


そして外食となると、体によくないものも含まれている場合もありますよね。食事は自分の体を作るものです。よいものを使って体をいたわりたいという意見が目立ちました。


独身女性は社会で戦う自分の体をメンテナンスしていかなければなりません。よいものを料理して、食べ、体をいたわっていくというのもうなずける意見です。


独身女性と既婚女性の違いは誰を守るのかによる


料理をする独身女性は、ひとりで生活をしている方も多いです。ひとりで生活および仕事をして料理までします。そのとき、生活を守るために低コストの料理が必要とされることが多いようです。


また、少数派ではありますが、働く自分の体をケアするためよりよい食材をと考える方もいます。


一方で、家族をもつ既婚女性は、自分以外の家族の健康をサポートするために健康的な食事に重きを置く方が多いようです。食事のバランスに気を付け、自分だけではなく家族の健康にも気を付けるのが主婦のつとめと考えている方も少なくないようです。


また、食事の質に最も気を付けるという少数派の意見にも、家族の健康を意識する意見が目立ちました。


このように独身女性と既婚女性の料理へのこだわりにはいくらかの差異が見られましたが、その主題は何を一番に守るかにありそうです。独身女性は働く糧となる自身の体や生活を、既婚女性は家族を、守るように食事に対するこだわりをもっているようです。


それらを上手に守るための1つの手段として、食材宅配や食事宅配をうまく利用するという選択肢もあるということは覚えておいて損はないでしょう。